■■ROと仕事と雑談■■
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
久しぶりになってしまった。
ROやめてから何をしていたかというと。
最近はPCを触らずに毎日FFしてました(笑

FF13の続編出るらしいので。
ひたすらFFしてます。焦ってやってます。
相方のPS3が一度壊れて買い替えたのでデータも飛んでしまったので。
引き継ぎデータとか今多いから再度プレイー!と言いつつ。
結構楽しくやってたり(・∀・)ノ

家から出られない事情がありましたがそれは閉じこみにひっそり記載。

相方は友達やらとモンハン3に燃えています。
仕事終わってからアドホックを利用してみんなでモンハンしてます。

とりあえずひたすらゲームして外出せず貯金する2人。
3月に私の実家に帰ることが決まりました。
結婚前の挨拶とみんなで食事することになっていますノノ*

高校の友達が来週末に遊びに来てくれます。
それも楽しみだよー。楽しみが多くてウハウハです(*´ω`*)v

以下は家を出られない理由。

猫の発情期が1月中旬からあり。
鳴き声がひどく家族が眠れなくなり1月27日に手術をしました。

緊急というか。
仕事にいく家族が眠れないほどひどかったのですぐ予約が取れるという
理由でいつも通っている病院以外に避妊手術をお願いしました。

当日は夕方抗生剤を飲ませるのが困難な為(というか神経質な性格の猫なので。)
その場で注射で2週間効く抗生剤を打って貰いました。

傷口はワイヤーで縫っているので首に巻くカフスみたいなのも
いりませんよーというお医者さんの声もありそのまま帰宅。

その3日後。
猫が傷口を気にしはじめてワイヤーを引っ張り出して。
すぐ病院にいく。カフスを貸して貰うのと傷口のチェックがありましたが
異常はないと言われる。

その翌日。
1日カフスをしていて傷をまったく猫が触っていないのに。
傷口から出血が少し出て、病院に朝イチに電話するも様子を見ていてあげて
と言われ特に何も言われず。

猫は苦しそうで。歩くのも痛がる。だっこも痛がる。

夜10時過ぎに傷口を見たら血の跡が広がっていた。
深夜に動物救急病院に運ぶ。再度縫合の処置と抗生剤が打っているのに
効いていなくて熱が出ていた為にもう一度注射される。

1時半帰宅。

その翌日。
避妊した動物病院に連れていくのが嫌になり。
いつも通っている病院に診察を受けに行く。
微熱があったのでもう一度抗生剤を注射される。

それから2日。今日に至る。
猫はすごく元気だがひとりで食事・トイレが出来ず手を貸しているので
学校も休んで看病している。
体力も回復しているのかすごくよく食べてくれる。
明日はいつもの動物病院に診察に行く予定でいる。

避妊手術受けた病院の縫合がおかしかったと救急で言われた。

これって当たった医者がヤブだったのだろうか?
結構年配の男性だっただけに最悪だ。

少しイライラした。
これは避妊手術した医者に文句言っていいかなぁ?


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© その涙が乾いた後に。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。